So-net無料ブログ作成
検索選択
香港のこと ブログトップ
前の10件 | -

記録的な大寒波 [香港のこと]

この週末の日本は記録的な大寒波襲来。

特に西日本の皆様におかれましては被害がありませんように・・・お祈りしています。

そして、 

いつも暖かい(暑い)イメージな香港ですが、その寒波の影響で恐ろしいくらい気温が下がっています。

信じられない[あせあせ(飛び散る汗)]

風も強いらしく、海の近くには近づかないでと注意勧告まで。

体感温度は表示されているものより更に低いですよね。

昔ながらの住居には冷房はあっても(蒸し暑さは半端ないもの、)暖房は備えていない所もあるといいます。

断熱材が使われているとはまず思えないし・・・。

雪が降るかも(結構期待しているらしい[ひらめき])な噂まで飛び交っているとか。

sms.gif cold.gif frost.gif

20160124 hk.jpg

とにかく皆様、暖かくしてお過ごしくださいませ。

私もぬくぬく着込んで今日は大人しくしています。と思ったら、太陽が出てきた。

洗濯しちゃう???


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ライブシネマ「MISS YOU MUCH LESLIE」行きたいーっ! [香港のこと]

4月1日…レスリー・チャンの命日です。
香港では毎年いろいろなイベントが開催され、現地に行きたい気持ちは
ウズウズなのですが、社会人の私にとって4月1日前後に休暇を取ると
言う事は、まず不可能なことなのです。
毎年、この日は黒っぽい服装を選んで、職場でレスリーの事を偲んでい
るのですよ。

その追悼イベントも、この10周年目をひと区切りとして終了するとのこと。
(小さい規模では行われるかもしれませんけれど)

レスリー・チャン国際ファン連盟 日本支部「RED MISSION」さんから
香港公演のご案内はいただいていたのですがねぇ、前出の理由で身動き
まったく出来ず(泣)

そんな、ところに朗報が舞い込みました。
この追悼イベントがなんと全国の映画館で生中継されるとか。
行きたいーっ!!!!!!!
日程は3月31日(日)
おおっ、日曜日なら行けるじゃんと思ったら上映時間が21:15~24:30。
えっ、終電終わっちゃってる。
香港の事だから、24:30じゃ絶対に終わらないと思うし。
時差があるからこの時間になってしまうのか???
諦めきれず、宿泊して月曜日早朝職場に向かえば間に合うかなと調べて
みたけれど、これも無理だ。
完璧遅刻。
辞令交付式(毎年あるのです)に間に合わない。
あーん、悲しすぎるぅぅ。
気分がすっかりダークネス[バッド(下向き矢印)]
そうでなくとも、この時期はいろいろな事が重なって、体力精神的にヨレヨレ
しているのに。更に追い打ちをかけられた感じ。
DVDの発売を期待したいところですが、まず無理だろうしなぁ。

今年もまた職場で偲ぶ事になりそうです[もうやだ~(悲しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

(TOHOシネマさんのサイトより)
継続寵愛10 年「MISS YOU MUCH LESLIE」

偉大な映画俳優であり、アーティストとしても数々の功績を残した
伝説の名優レスリー・チャン(張國榮)がこの世を去って今年で10 年。
この度、香港コロシアムで開催されるレスリー・チャン没後10 周年の
イベント「継続寵愛10 年MISS YOU MUCH LESLIE」を現地から生
中継することが決定いたしました。

[exclamation]「継続寵愛10 年MISS YOU MUCH LESLIE」とは
生前マネージャーを務めたフローレンス・チャンの呼びかけにより、香港
コロシアムで行われる追悼行事。
没後5 周年にも開催され大きな反響がありました。
10 周年目にあたる今年は世界各地からの衛星中継や、生中継で世界
各国のファンも参加できるよう企画。

[exclamation]レスリー・チャンを慕う豪華ゲストが熱唱
会場となる香港コロシアムには、レスリーの本人映像をはじめ、生前
レスリーと交流のあった親しい人たちがゲストとして出演を予定。
出演者は決定次第、ライブシネマ公式サイトにて順次発表いたします。
5 周年目の前回は、「Miss You Much Leslie 継続寵愛音楽会」
と題し、トニー・レオン(梁朝偉)、ジャッキー・チュン(張学友)、
カレン・モク(莫文蔚)、ジジ・リョン(梁詠[王其])、プリシラ・チャン
(陳慧嫻)が出演しております。

[exclamation]レスリー・チャン追悼行事は今年が最後!
レスリーの没後記念イベントは、今回の10 周年を最後にするといわれ
ており、この機会を逃すと二度とこのようなイベントに参加する機会が
ありません。
この機会をお見逃しなく!!

って言われても・・・行けないんだよぉ~。
レスリーを大画面で見たい。
ああ、想像するだけで泣けてきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

G.O.D(住好啲)銅鑼灣店・・・閉店(泣) [香港のこと]

多分、こちらも家賃問題だと思うのですが・・・香港の大好きなお店の一つG.O.Dの銅鑼灣店がこの3月をもって閉店するとのこと。
(リンゴ新聞さんいつも話題をありがとう[バッド(下向き矢印)]
一番広くて、品数も多くて好きだったのにぃ。
http://www.youtube.com/watch?v=DmgmL8K18Fg&feature=player_embedded
 リンゴ新聞さんの映像が見れます。

先日訪れた時は、尖沙咀のシルバーコート内にあった店舗が、75%offの閉店大セールをやっていたっけ[もうやだ~(悲しい顔)]

まぁ、私も確かに以前にも増してブランド店も興味無いし、似たようなお店ばかりだし、尖沙咀、銅鑼灣等のメジャーな繁華街は魅力的じゃ無くなってきたのよね。
ちょっとレトロ感が残る香港を求めてこれからも彷徨いますわ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港・銅鑼灣「利苑粥麵專家」結業(泣) [香港のこと]

昔から営業していたお店が家賃高騰の折、次々と閉店していく香港。
お気に入りのお店が、次に訪れた時には無くなっていた[exclamation×2]という事が本当に良くあるので、迷ったら必ず入店するというのは最近のお約束。

そんな折、リンゴ新聞に銅鑼灣の「利苑粥麵專家」が結業するとのニュースが掲載されておりました。
もしかすると、このお店初めて香港を訪れた時に行ったかもしれない。
ワンタン麺とタイルの床の模様に見覚えが[目]・・・。
(昔過ぎてうろ覚えです)

家賃が1971年の開店時には$2000だったものが$600000って・・・ありえないでしょ。
でもまぁ、地下鉄の出口からも近いしとても良い立地なんですけれど、何しろ商品単価が安いので(値上げはしているというものの)、$28のワンタン麺を21430杯月に売上げなければならないとか。
家賃の他にも給料、光熱費、雑費がかかるんですよね。過酷すぎ[バッド(下向き矢印)]

営業は2013年1月29日までのようです。

「利苑粥麵專家 Lee Yuen Congee Noodles」
銅鑼灣駱克道539號


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハーバーグランド香港の火災 [香港のこと]

香港の北角(最寄駅は炮台山)にあるホテル「ハーバーグランド香港」で4月21日未明に火災がありました。
以前私も宿泊したことのあるホテルで、2009年に開業したばかりの新しいホテル。
中心地から少し離れているけれど、建物キレイだし、部屋も広めなのでまた宿泊してみたいね~と友人と話していたところに、appledailyさんの火災の記事が飛び込んできました。
避難の際の不手際等いろいろあったようです。
恐らく、宿泊者に対してスタッフさんの数は少なそうだし・・・、非常階段が物置代わりになっていたり。

香港だけではなくて、日本でもあり得る話かもしれないですよね。
他のホテルでもイザという時はどうなんだろうなぁと思ったりします。
一応、部屋に入ったら、避難口のチェックはしてみますが、その時になったらちゃんと行動できるかとても不安です。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2010 ⑦お芝居編 [香港のこと]

今回の度も、猛烈な反対にあって残念ながら芝居は見れませんでした。

三谷幸喜作の『笑いの大学』は見たかったよーっ。
チラシも欲しかったよーっ。
DSCF0641.JPG

『スクルージ』もやってたのね。
DSCF0640.JPG

ミュージカル4作品。
この企画は毎年やっているのでしょうか。
DSCF0781.JPG

『サウンドオブミュージック』は日本でも劇団四季が上演しますね。
しかし、赤いギターってどうなのよ。
『Q版老夫子』はコメディ作品。60年代に誕生した人気漫画が原作です。
『喝采』はレスリーチャン、ダニーチャンの若き日々を描いた作品。彼らの曲がたくさん歌われるみたい。
『容易受傷的女人』はフェイウォンの曲で構成された作品。
『マンマ・ミーア』みたいな造りのかしら。
DSCF0782.JPG

サウンドオブ…のチラシの裏。なんと、日本語訳が載っています!!
DSCF0784.JPG

ここにも。
DSCF0783.JPG
これらのチラシはPP加工されています。
気合が入っています。


第38回香港芸術節。
気が付けばもう公演が終わってしまいました。
すみません、アップが遅くて。

芸術節は一大イベントなので、チラシもなかなか凝っています。
どんな作品かを想像するのも、また楽しいです。
(多分、英語が読解できれば判るのでしょうが(^_-))
DSCF0785.JPG

DSCF0793.JPG

シェイクスピアの『テンペスト』も♪
しかもサム・メンデスの演出ではないですか(@_@)
DSCF0786.JPG

『アニマルファーム』も演目に。
映画じゃなくて、演劇なのですよねぇぇぇ。
DSCF0788.JPG

日本の劇団さんだろうか。
DSCF0789.JPG

これはマーロン・ブロンドで映画化された『波止場』の舞台版。
スティーブン・バーコフ演出、出演。
DSCF0795.JPG

DSCF0794.JPG

香港バレエ団。
タイトルは「ファイアー・クラッカー = 爆竹」。
お正月らしい演目ですね(笑)
DSCF0791.JPG

映画のことも…。
香港電影資料館ではアイリーン・チャンの特集上映があったようです。
DSCF0790.JPG

これにて2010年香港編は一応終了です。
今年はもう一度行きたいけれど、どうなることやら。

お付き合いありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

レスリーチャンの命日 [香港のこと]

本日4月1日は香港の俳優レスリー・チャンの命日です。
もう7年も経つのですね。
月日の経つのは本当に早いのですが、未だに彼の歌声を聞くと涙が出てきます。

いつの日か香港の彼のお墓を訪れてみたい…。

合掌
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

香港旅行記2010 ⑥お食事編 [香港のこと]

今回の旅は総勢4名だったので、たくさんの種類のものを注文できて嬉しかったです。

ひとまず、食べた順にツラツラと紹介します。
価格は思い出したものだけ(笑)

成田→香港間のANA機内食。

おつまみを配られたときに一緒にもらった紙ナプキンがお茶葉からリサイクルされてものらしく、お茶の良い香りがしてとても良かったです。
たいした事ではないけれど、こういう心遣いがいいですね。

さて、こっちはお肉になります。
DSCF0600.JPG

で、お魚。
DSCF0601.JPG

こちらはベジタブルミールです。
DSCF0599.JPG

空港の『許留山』には時間の関係で寄れなかったので、ホテルに荷物を置いて早速向かったのはチムサーチョイ店。
私が頼んだのは、「楊枝金撈布甸」33香港ドル。
冷房の真下だったので、寒ーい、冷たーい、お腹が冷えるけど、美味しい。
(後日、セブンイレブンで「楊枝甘露」のボトルドリンクも購入。日本でも発売してくれないかしら。カロリー高そうだけど。)
DSCF0615.JPG

手前が「蘿蔔糕」(焼き大根餅)12香港ドル。
奥が「芒果繻米糍」(マンゴ餅)15香港ドル。
DSCF0616.JPG

アイスがドドン!と乗っているのは「燕窩布甸」35香港ドル。
DSCF0617.JPG

伝票。雰囲気は何となく解るが、これをチャチャッと解読できるレジのお姉さんはスゴイ。
DSCF0618.JPG


夕食は、お馴染み『澳門茶餐廳』[揺れるハート]

すっかり湯気で曇っていますが…。
DSCF0643.JPG

これ ↓ です。
チキンは、小さくカットされていますが、骨付きで食べるのに時間がかかります。
メニューの向こうに写っているのが、お向かいの台湾料理っぽいお店。
お客さんが常に訪れていて、テイクアウトで何かを買っていく・・・。
食事をしつつ、やたら気になってしまいました。
DSCF0650.JPG

「澳門炒飯」49香港ドル。
DSCF0644.JPG

「郊外油菜」20香港ドル…今回はレタス。オイスターソースがかかっています。
DSCF0645.JPG

気付いたときには食べつくしてしまったので、仕方なくメニューの写真を。
美味しゅうございました。
前回隣テーブルの方が食べていてとても気になっていたメニューなのですが、二人では食べきれないと判断し、今回リベンジ。嬉しかったなぁ。
DSCF0647.JPG

そうだそうだ…と終盤に頼んだベジタブルカレー。
お腹もいっぱいだったのでパンを選んでみたけど、やっぱりご飯の方が良かった。
相変わらず油っぽくて辛いけど、癖になります。
DSCF0653.JPG

DSCF0652.JPG

エッグタルトも頼みたかったのですが、出来上がるまでに50分もかかるといわれて…泣く泣く挫折。

ここの伝票もとても充実(笑)
DSCF0651.JPG

2日目の朝食は、前回も訪れた『知粥嘗樂』。
DSCF0682.JPG

定番のお粥。
それぞれ違うものを頼んだはずだが…どれがどれやら。
具は奥底に沈んでいます。
DSCF0686.JPG

油条も忘れずに注文します。
DSCF0688.JPG

これは腸粉。
DSCF0689.JPG

相変わらず伝票は充実。でもお安い!!
一人前360円ですよぉぉ。ホテルでの朝食の10分の1ザマス!!
DSCF0687.JPG

小腹が空いたので九龍湾の『泰昌餅店』でエッグタルトと糖不用。各4.5香港ドル。
遠くにお店が見えるのですが、判りますか??
熱々をその場で食べちゃいました。
DSCF0697.JPG 

お昼はチムサーチョイに戻って『桂記雲呑麺』で昼食。
時間をずらしていったので店内はそこそこの混み具合。
雑誌を読んでいたお姉さんと相席でした。
隣のテーブルではお店のお姉さんがワンタンを作製中。
「雲呑麺」20香港ドル。エビがブリプリ。幸せの極み。
机上のラー油を入れても美味しいです♪
芥蘭も忘れずに注文しました。11香港ドル。
DSCF0703.JPG

伝票は簡単。
DSCF0702.JPG

たくさん歩くと小腹が減ります。
ということで、お馴染み『義順牛奶公司』。
牛さんマークが相変わらず可愛い。
いつも食器が買いたいなぁ~と思いつつ、持って帰ることを考えて挫折しています。

ここにきたらやっぱり定番デザートの「牛乳プリン」。21香港ドル。
私は猫舌なのに暖かいのを選んでみました。
お腹が冷えなくて良いわ~。
一緒にマンゴジュース24香港ドル、レモンコーラ20香港ドルも注文。
DSCF0707.JPG

夜な夜な遊び歩いて、ふと見付けたお店。
つい買ってしまったカレー味のイカ団子。6香港ドル。
あまりの辛さに思わずむせる。
同行者はつみれ10香港ドルを選ぶ。
やっぱり辛い(笑)
DSCF0708.JPG

この外にも、歩きながら「鶏蛋仔」香港版ベビーカステラ(熱々のうちにお召し上がりください)とパールドリンク、焼き栗も購入。
ホント食べてばっかりね。

で、やっと夕食です。
チムサーチョイの『合豐粉麵餐廳』。予備知識無しで入店。
(「open rice」(香港版ぐるなび)によると、どうやら閉店してしまったらしい(T_T)
オーダー取りのおじさんの行方が気になるが、同じ場所で店名変えて働いていたりして)

「煲仔飯」(香港版釜飯)。具材は鶏。青菜の茎が太いなぁ。
おじさんから食べてもいいよ!の許可が出るまでが待ち遠しかった。
DSCF0710.JPG

「焼きそば」も食べてみた。お皿の端にあるのはラー油です。
遠くに青菜が写っております。
飲み物は「杏仁ティー」「Coke」「レモンティー」「ゆず茶」です。
これだけ食べて152香港ドルでした。
DSCF0711.JPG

おなじみ伝票。
何故、これをいつも撮るかというと、注文したものとお店の名前が思い出せるからです。
でもこのお店、品物が番号で書いてあるのでダメじゃん(T_T)
DSCF0712.JPG


3日目の朝食です。
考えるパワーが沸かず、夕食を食べたところに再度来店。

店内はこんな感じ。
朝早いので、まだ人は数名しかおらず、お姉さんはモップで掃除してました。
夜の店内はおじちゃん中心、昼は女性中心で働いているんですね。
DSCF0714.JPG

座った椅子の後ろに積んであった卵。
賞味期限は殻に直接印刷してあります。
DSCF0713.JPG

香港式フレンチトースト。
とても甘いが美味い。目が覚めるよ。
4人で分けた位の量で満腹。
とても一人で全部はムリ。カロリーは考えたくない。
DSCF0716.JPG

レモンコークは一度は飲みたい。
DSCF0717.JPG

そして、ミルクティーも♪
DSCF0718.JPG

クラブサンドイッチです。
DSCF0719.JPG

うーん、味はいまいちか。もう少し卵をフカフカに焼いて欲しいなぁ。
DSCF0720.JPG

はい、お馴染みの伝票。
やっぱし数字じゃ判らん。
全部で186香港ドル。昨晩よりも高かった。
DSCF0721.JPG

そして、香港空港での昼食です。
やっぱり食べたくなってしまったので「海南チキンライス」。
DSCF0744.JPG

他の人が頼んだのは・・・
イカ団子の入った河麺。シンプルだけど美味しそう。
DSCF0745.JPG

焼きそば???こちらも麺が平たい。
DSCF0746.JPG

お持ち帰りの発砲容器が似合いそうなメニュー。
チャーシューに目玉焼きに青菜かぁ。
DSCF0747.JPG

横にはボリュームたっぷりの青菜スープ。食べがいがありますね。
DSCF0748.JPG

香港→成田間のANA機内食。
おお、ここでもデザートはTim Tamだ。流行??

こちらはお魚。
DSCF0760.JPG

こちらはお肉。
お蕎麦が添えられているのが日本の飛行機だなぁーっと。
DSCF0759.JPG

こちらはベジタブルミール。
果物も充実しています。
DSCF0758.JPG

こんな感じで、香港に行くと食べてばかりのような気が…。
それでも体重が増えないのは、たくさん歩くせいかもしれませんね(笑)

たまには新しいお店を見付けて冒険してみたいなぁと思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

次回はお芝居(チラシ)編です。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2010 ⑤お買物編 [香港のこと]

前回訪れたときに、買い忘れたものを中心に、チマチマと購入してまいりました。
チリも積もればで、荷物は10kg増えていました。

そんな訳で、ざざーっとご紹介します。
(長いです。頑張って読んでください。)

訪れた時期が旧正月前だったので、それらしきものが欲しい!という事でまずは以下の3点を。

こちらは利是封(お年玉袋)。
ディズニーのはそれぞれ2種類4枚ずつ入っています。
セクシーミニーちゃんや寅年で張り切っているティガーが可愛い。
真ん中のは化粧品のブランド廣生堂(TWO GIRLS)のもの。
基本は「赤」。眩しいです。
DSCF0807.JPG

おすまし顔で爆竹を持っているプーさんが・・・(@_@)
2010_02210002.JPG

裏にも可愛いイラストが。
2010_02210005.JPG

この時期しか出会えないかも?なリボン。
印刷が安っぽいので、実際に結ぶと金粉がハラハラ落ちるのが難点。
でも、見ているだけでうれしい(*^_^*)
DSCF0808.JPG

そして、お正月といえば獅子でしょう。
始めはマリオネット風のを選んだのですが、どうやって部屋に飾るんだ??と冷静に考え、置物型にしました。
福の字が付いた玉に手をかけ、首の部分はコイルになっていて、触るとビョヨヨーンと動きます。
ちょこんとした尻尾が可愛いでしょ♪
DSCF0824.JPG

そして、ちょっとお気に入りの日めくり。(時期を逃すと手に入らない(T_T))
薄くて安っぽい紙がたまらなく好きです。
表紙からしておめでたい雰囲気プンプン(*^_^*)
2010_02210008.JPG

中をめくるとこんな感じ♪
元旦です!!
イラストもレトロ。
2010_02210009.JPG

通常の日は、下に何やらいろいろと。
多分、占いとかこの方向に行くといいとか…そんな事が書いてあるんだと思います。
勿体無くて、紙が破れない。
2010_02210010.JPG

裏はこんな感じなんですが、壁にかけれないよね…これじゃ。
どうやって使うんだろう。
2010_02210012.JPG


続いてはお菓子の数々。
ジャジャーン!ついに買いました!!
憧れていたジェニーベーカリーのクッキーです。
チムサーチョイの重慶マンション横のお店で購入。
透明なバッグを一缶に一枚ずつ入れてくれました。
流行のエコバックも販売していましたが、A4サイズでハロッズ風の形。マチの厚さから見て…クッキーは入らないなぁ。黒地でお店のロゴマークが金色でプリントされていました。

缶の蓋部分を上から見たところ。
ソファに座ったテディベアが可愛いです。
DSCF0816.JPG

側面のリボン部分を見てみると…「Happy New Year」と書かれています。
お正月仕様なんですね。芸が細かい。
DSCF0817.JPG

こちらは8mix。芸術的に、縦に詰められています。
DSCF0818.JPG

取り出すのが結構大変(^^ゞ
こんな大きさの違う端っこは普通弾くよなぁ…というような部分までちゃんと入っていて思わず苦笑。
DSCF0819.JPG

こちらは4mix。
やっぱりムチムチっと入っています。
DSCF0771.JPG

乾燥剤とプチプチで保護されています。
賞味期限は購入してからひと月くらいです。
DSCF0770.JPG

どちらも甲乙付けがたく美味しかったので、次回も必ず購入すべし!と誓いました。
しかし、Sサイズひと缶、4mixは420g、8mixは480gもあります。
購入するタイミングを考えないと、持ちながら街を歩くのは結構大変です。

続いて、お正月のパッケージになっている蓮の実の砂糖がけ。
DSCF0766.JPG

もちろんGardenのお菓子も忘れません。
これは「Lemon Puff」。
Puffって書いてあるので、クラッカー系を想像していたら、固めのビスケットでした。
挟んであるレモンクリームはあまり主張せず。
どことなく懐かしさを感じるGardenのお菓子です。
DSCF0797.JPG


続いては、お馴染みお飲み物系。
大好きな鴛鴦茶のインスタントは欠かせませんっ。
しかも今回購入したのはいつもよりワンランク上の「星級版」。
内容量も2倍なので、大きなマグカップで飲むことをお勧めします。
確かに、溶け具合がいいし、味も濃い気がします。
自分用にはこちらがお勧め!!
バラマキ用にはいつものハーフサイズでいいかな(笑)
DSCF0802.JPG

そして、巷で流行中の生姜ドリンクのインスタント。
これ、ぶっちゃけ辛くて、口がヒーヒーします。でも体ポカポカになるし、とても良い感じ。
こちらも量が多いので、半分に分けて飲むか大きめなカップをお勧めします。
お砂糖がたくさん入っているのが少々気になりますが、午前中に飲んで頭をシャッキリ働かすのにはいいかも。
販売元はアメリカの会社でした。あれあれーっ。
DSCF0801.JPG

お気に入りの三角パックでお馴染み、リプトンのプーアール茶です。
日本でも発売してくれないかなーっ。
DSCF0823.JPG

今回購入した調味料は、このクノールのチキンスープの素とリキンキのオイスターソース、カレー味になっちゃうぞ!の素の3点のみ。
DSCF0762.JPG

香港で味わったスパイシーカレー味が再現できるのでしょうか。
使いきりのシーズニング。
近いうちにチャレンジ予定です。
DSCF0804.JPG

乾麺もかさばるのを承知で購入。
ホタテの貝柱入り??だと思います。
DSCF0764.JPG

作り方はこんな感じで…。
DSCF0765.JPG

汁はウェイパーなどの中華スープの素にお醤油、塩、味の素などで調整。
麺は少し硬めに茹でて、プリプリワンタンを乗せれば、なんちゃって香港麺の出来上がり。

更にお手軽に味わいたい場合は、こちらのインスタントマカロニスープがお勧め。
マカロニは時間をかけて茹でてフニャフニャにすると香港らしいです(笑)
ワンタンは入っていないので、別に用意して下さいね。
DSCF0800.JPG


雑貨系にすすみます。

可愛いでしょ。
これ、水筒なんです。
行く度に可愛いなぁーと思ってみていたのですが、今回ついに買ってしまいました。
保温・保冷OK!なので、夏にこのイラストはどうかなーっとも思いますが。
可愛いから良いんだ。
Pylonesというフランスの雑貨屋さん?のものでした。
日本でも取り扱いがあるようです。
DSCF0796.JPG

廣生堂(TWO GIRLS)の花露水(メインはラベンターの香り)ウエットティッシュ。
1枚ずつ入っているので、実用的では無いけれど、パッケージも可愛いし、安いのでバラマキ用に。
でも、匂いに敏感な方へは控えた方がいいですね。
DSCF0803.JPG

お店でもらいました。
ノートかと思いきや…
DSCF0806.JPG

何と付箋でした。
しかも量はたっぷり、サイズは色々♪使い勝手が良さそうです。
DSCF0805.JPG

コーズウェイベイのお店に行ったのですが、以前より店舗が狭くなっていました。
雑貨の種類も、化粧品も少なくなってしまったのかしら???

おなじみメントールティッシュTempoの他に、今回はジャスミンの匂いがする(らしい)ものを買ってみました。
ついつい、Tempoの方を先に使ってしまって…こちらはまだ未開封。
2010_02210007.JPG

同じシリーズのウエットテイッシュも購入してきました。
3種で1セット。「松」「緑茶」「ラベンダー」。
なんとなく安眠できそうなラインナップ。
2010_02210006.JPG

書籍の類もチェックに行ってしまう私。。
今回は、Lorette E. Robertsさんという英国女性アーティストによる香港のイラスト集を大人買い。
紙物は重たいの…。
でも、こういった感じのスケッチが大好きな私としては、買わずにはいられない。

ソーホーの街並みが描かれています。
DSCF0779.JPG

DSCF0780.JPG

こちらは香港全般のイラスト集。
サイズは上記の2倍くらいのサイズです。
DSCF0775.JPG

DSCF0776.JPG

こちらは中国を描いたもの。
DSCF0777.JPG

DSCF0778.JPG

あと2冊、小さい版の画集があるので、次回購入しよう!!

以前、劇団四季が招聘した公演で見た『雷雨』という舞台の原作?になります。
シナリオ形式で、普通語で書かれていますが、私に読める日は来るのでしょうか。
それにしても、怖い絵の表紙だわ(T_T)
確かに、ストーリーはドロドロで怖いんですけど。
DSCF0822.JPG

他にも、ハガキスケッチ集みたいな本も買ってしまった。
香港の昔の写真集とかも欲しいんですよ。
次回は、船便で送ろうかな…。本当に重たいんですもの。


次は、磁器です。
ペニンシュラの食器のアウトレットがあるという事で一部では有名な九龍湾の工房「粤東磁廠」。
そちらでゲットした品。

まずはシャンハイタンのマグカップ。
店舗で売っていたの見たことあるわ!!
ただし、底にお店のロゴは無く、プリントもややずれているのだが、使うのには問題なし。
DSCF0811.JPG

幸せのシンボルニワトリさんプリントのマカオマグ。
柄が可愛かったので、購入。お土産用に作られたものなのかな??
DSCF0820.JPG

何気なく底を見てみたら…
「マカオベネチアンリゾート」って書いてあるんですけど。
こんなベタな商品売っているのでしょうか???
DSCF0821.JPG

倉庫&工房の中は…
 ↓ こんな感じなので、手荷物は予め預かってもらいましょう。
そして、絵付けのお仕事をしている職人さんもいるので、あまり騒がずに。
奥の方にいたおじいちゃんが実にチャーミング♪
お客様の対応はアニタさんがしてくれます。
お値段は…べらぼうには安くないとは思いました。
(普段使いは裕華とかので十分かな)

宝探しの様で楽しかったので、また行ってみたいところです。
DSCF0693.JPG

DSCF0694.JPG

DSCF0695.JPG

そんな訳で、最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

次はお食事編になります。お楽しみ?!に。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2010 ④小心地滑ピクトさん編 [香港のこと]

今回の旅では不発でした。
やはり台風シーズンで無いと、登場する機会が減るのでしょうか。

そんな訳で、目新しさのあまり無い2枚ぽっちりのピクトさんをご覧ください。

ピクトさんも文字もむっちり太めで、遠くからでも良く見えます。
DSCF0690.JPG

おっとっと。
床が濡れている感が良く表現されています。
そして、ピクトさんいつになく大コケです。
DSCF0623.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 香港のこと ブログトップ