So-net無料ブログ作成

宝塚の「グランドホテル」観劇してきました [宝塚のこと]

2017031308530000.jpg

先日、宝塚月組の「グランドホテル」観劇してきました。

涼風さんのサヨナラ公演の初演も観たんですが、こちらは余命いくばくもない会計係のオットーが主役。

恐らく、宝塚史上とても珍しい設定でのサヨナラ公演ですよね。

ショーも当時のブロードウェイで上演されていたミュージカル作品等が散りばめられたとても楽しいものでした。

ファントムも登場しましたね。

さて、今回の上演も月組さん。

トップお披露目さんなので、オットーが主人公というものもなんですよね・・・という訳で、今回は男爵が主役になりました。

そして、ベテランバレリーナさんとの恋もきちんと描かれます。

「ボンジュールアムール」と「ローズアットザステーション」が新しく入りました。

今回は生田先生の訳詞でしたが、岩谷時子先生で聞きたかったなというのが正直なところ。

生田先生も悪くはなったんですがね。気持ちの問題。

でも、歌詞が多数パンフレットに掲載してくれたのは嬉しかった[黒ハート]

時間の都合で、ジミーズの楽しいナンバーはカットされてしまいました。

新トップの珠希さんは若いですね~。いろいろな面で伸び代がありそうです。

ベテラン娘役トップの愛希さんは若いのにすっかり貫録がついてしまって。

二人が部屋の中で出会う時、そんなに声色を変えなくてもと思ったのですが、各所で泣かせてもらいました。

男爵が主役になると、宝塚っぽい作品になりますね。

生徒さんがこれでもかと舞台上に登場するのは、この劇団でしか出来ない贅沢さ。

やっぱりいいなぁ~。

せっかくのトップお披露目公演だから、映像化してくれたらいいのにと切に願いますm(__)m

ちなみに役替わり、今回は朝美さんラファエラ、暁さんエリック、フラムシェン早乙女さんでした。

しかし、「グランドホテル」で大感動した後、35分後に作品の余韻を見事に吹き飛ばしてくれたショー「カルーセル輪舞曲」も恐るべしでした。

馬のタテガミをイメージしたウイッグ可愛い~、黒燕尾素敵~。そして、まさか宝塚でカポエイラが観れるとは。みなさん、普通に側転できるんだ・・・と変なところに感心。

劇場を出る頃には、頭の中をショーの主題歌がグルグルグル(笑)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0