So-net無料ブログ作成

あー、生オケで「美女と野獣」・・・ [映画のこと]

エマ・ワトソン主演の映画『美女と野獣』の全編を
フルオーケストラの生演奏付きで鑑賞するプレミアムな公演!

世界初演!劇場公開中の映画作品をフルオーケストラ付で体験
実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラは、実写化による素晴らしい映像美とディズニー・アニメーションを代表する華やかでエモーショナルな音楽で世界中から期待の高い作品を、指揮ニコラス・バック、オーケストラ東京フィルハーモニー交響楽団が、巨大なスクリーンに映し出される映像に合わせてサウンド・トラックを忠実にシンクロ演奏するシネオケ*で上映します。 日本が世界初演の地となり、また、劇場公開中の映画作品での開催は世界初。
エマ・ワトソンとライブのオーケストラの共演をご覧いただける新しい映画鑑賞体験です。

世界中で愛され続けるディズニー「美女と野獣」の名曲+新曲3曲を演奏
1991年にアメリカで公開されたディズニー「美女と野獣」は、アニメーション映画として史上初めてアカデミー作品賞にノミネートされただけでなく、同時に3曲が歌曲賞の候補にあがるなど、音楽の持つ力が高く評価されました。オスカーを受賞したテーマソング「美女と野獣/Beauty and the Beast」を始め、「朝の風景/Belle」「ひとりぼっちの晩餐会/Be Our Guest」など、いまも世界中で愛され続けている名曲ぞろい。26年の時を経て実写化された本作には、アニメーション版に登場したすべてのミュージカルナンバーが使われているうえ、3曲の新曲が加わったのが大きな魅力です。
ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが書き下ろした楽曲は、ストーリーにより深みを与える、美しくエモーショナルなナンバーばかりです。

【英語上映・日本語字幕あり】

なんて素敵な企画。

その場に居れたら絶対に感動しちゃうんだろうな[黒ハート]

でも、チケット代が9,000円もするんです。ちょっと行けないわ(泣)

映画館で我慢します。きっとDVDも買っちゃうんだし。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0