So-net無料ブログ作成

「ガリバー旅行記」<2D・日本語吹替版> [映画のこと]

仕事に疲れたので、笑える映画が見たくなり行ってきました。
3Dは好きではないので良いのですが、吹替版もなぁ~と思いつつ、丁度良い時間が無かったので。
2D・日本語吹替版での鑑賞となりました。
以下ネタバレありなので、未見の方は気をつけて下さいね。
20110418234306.jpg



感想は…
ありきたりの展開&オチ。
安心感はあるけれど、意外性は無いのでやや退屈。85分の上映時間なのに。
リリパット(小人の国)の王女に惚れる平民ホレイショがもう少しいい男だったら良いのに。
主人公もビール腹の冴えない男だし。
それぞれが美女と結ばれていくんですよね…。はいはいって感じ。
王女の許婚エドワード将軍(石川禅さんが声をあてていてビックリ!)はステレオタイプの嫌な男。
そうか、脚本が「美女と野獣」に似ているんだ!

しかし、小ネタは楽しい。
「スターウォーズ」「タイタニック」「アバター」数々のブロードウエイミュージカルの看板、往年の映画、見慣れた広告…本編よりもこの辺りの細かいこだわりに、何度もクスッとさせられました。

見終わった後、無性に原作を読みたくなりました。どんな話だったかな。
遠~い昔に読んだだけなので、覚えていないわ。
今度、図書館に借りに行ってみよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0